SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

今日のソノシート

トップ・スター声の座談会

不定期更新 今日のソノシート

題名:特別公開 トップ・スター声の座談会
   女学生の友4月号付録
出席者:西郷輝彦、吉永小百合、舟木一夫
制作:小学館

 

※以下Wikipediaから
『女学生の友』(じょがくせいのとも)は、かつて存在した日本の少女向けの月刊雑誌である。小学館が編集・発行した。1950年4月号から、1975年に『JOTOMO』と改称されつつ1977年12月最終号まで刊行された。

 

※吉永さんが巻頭で特集されているのは1966(昭和41)年と1967(昭和42)年の1月号なので、どちらかの年の2月号だったと考えられる。

 

※当時の吉永小百合さんは、1962年(昭和37年) - 高校在学中、『キューポラのある街』(浦山桐郎監督)にヒロイン役で出演、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞(17歳での受賞は2012年時点で史上最年少記録)。ビクターから『寒い朝』でレコードデビューし20万枚のヒット。橋幸夫とのデュエットで30万枚の大ヒットとなった『いつでも夢を』で「第4回日本レコード大賞」受賞。1965年(昭和40年) - 大学入学資格検定に全科目合格は出来ていなかったが早稲田大学に高卒と同等以上の学力があると認められ早稲田大学第二文学部西洋史学専修に入学(俳優業多忙のため、精華学園女子高校は中退していた)。で名実ともにトップアイドル。

 

※西郷 輝彦(さいごう てるひこ、1947年2月5日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。本名、今川 盛揮。橋幸夫・舟木一夫と共に「御三家」と呼ばれた。964年2月、クラウンレコードより「君だけを」でデビュー。同曲は60万枚を売り上げた。「十七才のこの胸に」もヒットし、両曲でその年の第6回日本レコード大賞新人賞を獲得。同年「十七才のこの胸に」で映画デビュー。ビート歌謡曲歌手として大人気であっただけでなく多くの映画に主演し、1960年代を代表する青春スターであった。

 

※舟木 一夫(ふなき かずお、本名:上田 成幸、1944年12月12日 - )は、日本の歌手、タレント。橋幸夫、西郷輝彦とともに“御三家”と呼ばれている。学生服と八重歯がトレードマークで、デビュー当時は、学園ソングとよばれる、高校生活をテーマにした歌が多かった。血液型はO型。身長172cm。1963年6月5日、デビュー曲は恩師遠藤実作曲、日本コロムビア専属だった丘灯至夫作詞の「高校三年生」。「高校三年生」は、発売1年で100万枚の大ヒットを飛ばし、舟木は第5回日本レコード大賞新人賞を、丘は作詞賞を受賞した。デビューから2ヵ月後、本人が主演した同名映画も大ヒットし、舟木は一躍スター歌手になった。それに続き、学園三部作と言われた「修学旅行」「学園広場」もヒットした。

 

※西郷と舟木は歌謡映画が廃れTVドラマへの需要が増えた’70年台にアイドルとしての人気が失速し、その後は本格化歌手に転向していくが、吉永は女優として映画・TVドラマともひっぱりだこでその後CMでも起用されていく。

 


 

ジャケット


 

コメント(0)
2018/02/23 01:29 投稿者:RICMANIA

草原の少女ローラ

題名:朝日ソノラマ 草原の少女ローラ
作詞:岩谷時子
作曲:川口真
うた:大杉久美子
番号:EM-68
備考:ステレオ
 
※以下Wikipediaより
『草原の少女ローラ』(そうげんのしょうじょローラ)は、日本アニメーション製作によるテレビアニメ。1975年10月7日から1976年3月30日まで、TBS系列各局で放送された。放送枠は毎週火曜日19時00分~19時30分、全26話。
 
※大杉 久美子(おおすぎ くみこ、1951年7月10日 - )は、日本の歌手。東京都出身。テレビアニメ『アタックNo.1』の主題歌「アタックNo.1」をはじめ、多くの童謡・アニメソングを代表曲に持つ。
 
※放送が当時としては比較的短い期間であるためその期間内に発行されたと思われる。
 

 

 
コメント(0)
2018/02/20 22:32 投稿者:RICMANIA

キャンディ・キャンディ

題名:朝日ソノラマ キャンディ・キャンディ
うた:作詞:名木田恵子 作曲:渡辺岳夫
   うた:堀江美都子(ザ・チャープス)
番号:EM-95
備考:STEREO録音

 

※以下Wikipediaより「『キャンディキャンディ』は、原作:水木杏子、作画:いがらしゆみこによる日本の少女漫画作品。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』にて、1975年4月号から1979年3月号にかけて連載され、単行本は当時「KCなかよし」で全9巻が刊行された。東映動画の制作でテレビアニメ化され、1976年10月1日から1979年2月2日にかけてテレビ朝日系で全115話が放送された。」

 

※アニメ主題歌のレコードリリースは1977年で、同じ堀江美都子の歌唱なので、このソノシートも同時期と思われる。なお、作詞の名木田恵子とは原作者の水木杏子である。

 

※堀江美都子は、日本の歌手、声優、女優。声質は透き通った高音。アニメソングを中心とした活動を展開し、「アニメソングの女王」の異名をとる。1966年に『日清ちびっこのどじまん』に出場し準優勝。その後に、テレビ局系列の合唱団に所属していた。やがて、1969年に『紅三四郎』でコロムビアレコードよりアニメ歌手としてデビューする。元々はいわゆる「学芸歌手」であり、比較的地味な存在だったが、アニメブームの最中の1977年に『キャンディ・キャンディ』の主題歌を担当、存在を広くアピールすることになる。1979年の『花の子ルンルン』もヒットし、以降も多数の作品で主題歌や挿入歌を担当することとなった。
 
※ザ・チャープス(The Chirps)は、長女:竹内まりこ、次女:竹内ゆりこ、三女:竹内えりこからなる三姉妹のコーラス・グループである。1970年代〜1980年代にCMソングやアニメ・特撮ドラマの主題歌などを多く担当した。

※原作者と漫画家の間で著作権裁判が争われているため、現在アニメの再放送も漫画の再掲載も不可能とのこと。

 

ジャケット表

 

ジャケット中


 

コメント(0)
2018/02/17 15:26 投稿者:RICMANIA

小学二年生 4月号 ふろく おしゃべりレコード

不定期更新 今日のソノシート

題名:楽しくておもしろい ことばあそびがいっぱい
   おしゃべりレコード
   小学二年生 4月号ふろく
お話:丸山京子
製作:小学館
※注:45回転(手動回転用の穴あり)
   手回紙蓄音機と同梱だったと思われる

※盤面に書かれている小学館の勉強マークは1957年から採用されたタイプ、2001年からは「小学館」の上の「東京」が外れる(1957年以前は「小学館」の下に「発行」が入っている)ので、ソノシートがおまけに付いてきた1957(昭和32)年〜1977(昭和52)年位までの間の製作か。

※さらに、収録されている「花のなぞなぞ」で「夕方長島、朝が王」という一節があるので、1959年から1974年の王、長嶋のON砲時代の製作に絞られるのではないか。

※丸山京子さんは、もしかすると有名ミュージシャン等の通訳として有名な方かも。現在アメリカ在住だが、若い頃は帰国子女の英語力を買われてラジオDJとして活躍していた事があったらしい。

 


 

レコード表面(片面)


 

コメント(0)
2018/02/17 14:36 投稿者:RICMANIA

信ちゃんは人気者

 
題名:全国信用金庫協会選定
   信ちゃんは人気者
うた:曾我史郎・多摩幸子
製作:日本ビクター株式会社
番号:SF-5001
 
※城南信用金庫ブログより抜粋『ボクは、昭和34年に関西で生まれ(制作:近畿地区信用金庫協会)その翌年には、信用金庫業界のマスコットキャラクターに選ばれました。そして全国の信用金庫で「ご当地信ちゃん」等のさまざまなタイプの「信ちゃん」がつくられました。』
 
※そもそも信用金庫って?Wikipediaより『信用金庫は1951年(昭和26年)6月に制定された信用金庫法にもとづく会員の出資による営利を目的としない協同組織の地域金融機関である。営業地域は一定の地域に限定されている。中小企業ならびに個人のための専門金融機関。大企業や営業地域外の企業・個人には融資ができないという制限があるが、これは「地域で集めた資金を地域の中小企業と個人に還元することにより、地域社会の発展に寄与する」という信用金庫の目的のためである。』
 
※なお、2018年時点での信金キャラクターは女優の有村架純さんと、ゴルファーの石川遼さん。城南信用金庫は独自に信ちゃんを使い続けている。
 
※曽根 史朗(そね しろう、1930年3月1日 - )は、日本の歌手。歌手協会常任理事。代表曲は『若いお巡りさん』など。多摩 幸子(たま ゆきこ、1941年 - )は日本の歌手。姉は歌手の菊池章子。姉の孫であるcaminoのメンバーのKIKUとBREATHのメンバーだった菊池一仁の大叔母にあたる。1966(昭和41)年に25歳で結婚して一度引退しており、このソノシートはその前に作られたと思われる。
 

 

 
コメント(0)
2018/02/15 00:01 投稿者:RICMANIA
RSS2.0