1932 Ford V8

Ford V8 Model18 drop head(Convertible) Sedan

アルバム

ファイル数:6件

1932年製 フォードV8 モデル18について

 

名称:FORD V8 Model 18 Sports Sedan Drop Head
製造:フォード社(アメリカ)
車種:V8 Model18(通称デュース:DEUCE)
年式:1932年
諸表:V型8気筒フラットヘッド5,720cc、3速AT?

特色:右ハンドル仕様、ドロップヘッド(コンバーチブル=オープン)

所見:クーペモデルが映画「アメリカン・グラフティ」内でHOTRODモデル(0→ 400m競争専用車)として登場したこと、同じフェイスのモデルは1932年のみの製造であること、製造台数が少ないこと、搭載されているV8フラットヘッドエンジンが現在でもレース用エンジンとして使われていることから米国ではコレクターズアイテムとして高額で取引きされている。また、同モデルの年式違いをあの「ボニー&クラウド」が愛用していたことも有名である。なお、3台中で痛みが最も激しいが、上記のような事情でパーツの入手が容易であり、レストア参考動画や画像も多い。

 

Wikipedia USAから
- - - -

Ford produced three cars between 1932 and 1934: the Model B , Model 18 & Model 40 . These succeeded the Model A . The Model B continued to offer Ford's proven four cylinder and was available from 1932 to 1934. The V8 (Model 18 in 1932, Model 40 in 1933 & 1934) was succeeded by the Model 48 . It was the first Ford fitted with the flathead V‑8 . In Europe, it was built slightly longer. The same bodies were available on both 4 cylinder Model Bs and V8 Model 18/40s.

- - - -

フォードは1932年から1934年の間に3台の車を生産しました。 モデルB 、 モデル18 、 モデル40です。 これらの車体デザインはモデルAを継承しています。 モデルBはモデルAで確立された4気筒を提供し続け1932年から1934年まで発売されました。V8は フラットヘッドV8エンジンを装備した最初のフォードで、1932年のモデルは18、1933年と1934年のモデルは40という名称でした。
- - - -