SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

ブログアーカイブ

SEAT RECORDS の魅力

SEAT RECORDS とは日本流に言うなら「ソノシート」です。型に樹脂を流し込んで作る通常のレコードと異なり、柔らかいビニール素材に音溝の付いた金型を押し付けて作るため、安価に制作できるうえ軽く曲がりにも強いことから、雑誌の付録やメッセージカード等に利用されました。なお、「ソノシート」は後に朝日ソノプレス社(後の朝日ソノラマ)の商標となったため、「フォノシート」や「シートレコード」と言い換えられる場合もあります。そのため、普及期には発売するメーカーによって商品名が異なっていたりしましたが、現在ではソノシートという呼び名が一般的になっています。

  
昭和30年代〜50年代まで「ソノシート」には夢が詰まっていました。RICMANIA.COMではソノシートを1種の「文化遺産」として捉え、ジャンルや用途を区切らずに収集しデジタル動画(音源)として残すことで、時代の生き証人として後世まで語り継ごうと考えています。もし、ソノシートの廃棄を検討されている方がいらっしゃいましたら、どんなジャンル・状態のものでも当方で引き取り、整理・再生・収録して可能なものは公開しますので是非お譲りください。

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

今日のソノシート

「幼稚園」9月号ふろく「ピンポンパンれこうど」

不定期更新 今日のソノシート

題名:「幼稚園」9月号ふろく「ピンポンパンれこうど」
お話:渡辺直子
うた:1.ひみつのアッコちゃん
   2.ウメ星こもりうた
   3.ジャンケンケンちゃん

 

※渡辺 直子(わたなべ なおこ、1946年2月14日 - )は、日本の歌手、タレント。元フジテレビジョンアナウンサー。1966年、フジテレビに入社。入社直後に「ママとあそぼう!ピンポンパン」に起用され、初代お姉さんに就任。明るく快活なキャラクターがお茶の間の人気を博した。

 

※ひみつのアッコちゃんは、赤塚不二夫による日本の少女漫画である。1969年1月6日から1970年10月26日まで、全94話がNET系列で月曜 19:00 - 19:30に放送された。『魔法使いサリー』に続く、東映動画製作。東映魔女っ子シリーズの一編で第2作にあたる。最高視聴率は27.8%、平均視聴率で19.8%を記録し、前番組『魔法使いサリー』以上のヒット作となった。

 

※ウメ星デンカは、藤子・F・不二雄のギャグ漫画・SF漫画作品、および同作を原作としたアニメ作品。1969年4月1日から同年9月23日まで、TBS系列(ネットチェンジ前のため関西地区はABC)で毎週火曜18時 - 18時30分に放送された。15分2話、全26回(全52話)。

 

※ジャンケンケンちゃんは、1969年4月3日から1970年2月26日までTBS系列の毎週木曜19:30 - 20:00(JST)に放送された児童向けドラマである。全48回。宮脇康之(現:健)扮するケンちゃん(ケンイチ)を主人公にした『ケンちゃんシリーズ』の記念すべき第1作。

 

※幼稚園(ようちえん)は、小学館が発行している幼児向け雑誌。創刊は1932年。背表紙には競合誌の『たのしい幼稚園』(講談社発行)と差別化を図る為に「小学館の幼稚園」と書かれている。

 

※3つの番組の放送時期を考えると、昭和44年(1969年)9月号のふろくと思われる。

 

コメント(0)
2019/04/04 01:26 投稿者:RICMANIA

「よいこ」7月号ふろく 大ちゃんかぞえうた/かいじゅうどうぶつえん

題名:よいこ 7月号 ふろく
収録:1.大ちゃんかぞえうた
   2.かいじゅうどうぶつえん
制作:小学館

 

※よいこはかつて小学館が発行していた幼児向け雑誌。創刊は1956年。1995年ごろに姉妹誌である「めばえ」と「(小学館の)幼稚園」に統合する形で休刊された。

 

※『いなかっぺ大将』(いなかっぺたいしょう)は、川崎のぼるによる少年漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメである。1970年(昭和45年)10月4日から1972年(昭和47

年)9月24日までフジテレビ系列局で放送。

 

※いなかっぺ大将の放送時期からすると昭和46年又は47年の7月号のふろくと思われる。

 

コメント(0)
2019/04/03 00:13 投稿者:RICMANIA

音楽教材「めばえれこうど」めばえ正月号ふろく

題名:音楽教材「めばえれこうど」めばえ正月号ふろく
うた:渡辺直子
   1.たこ入道のえかきうた
   2.おさかなのえかきうた
   3.しりとりうた
   4.雪やこんこん
制作:朝日ソノラマ
発行:小学館
 
※めばえは小学館が発行している幼児向け雑誌。1959年に創刊。
 
※『ママとあそぼう!ピンポンパン』は、1966年10月3日から1982年3月31日までフジテレビで放送された子供向けのテレビ番組。1970年4月から1971年9月までは「みんなであそぼう!ピンポンパン」と題して放送された。
 
※渡辺直子(わたなべ なおこ、1946年2月14日 - )は、日本の歌手、タレント。元フジテレビジョンアナウンサー。1966年、フジテレビに入社。入社直後に「ママとあそぼう!ピンポンパン」に起用され、初代お姉さんに就任。明るく快活なキャラクターがお茶の間の人気を博した。1971年フジテレビを退社し、タレント・歌手に転向。子供を対象として活躍した。
 
※レコード内で「ピンポンパンの直子お姉さんですよ」と言っているので、初代お姉さんを務めていた1967年~1971年のいずれかの正月号のふろくと思われる。
 
コメント(0)
2019/04/02 00:44 投稿者:RICMANIA

サンえかきうたテレビえほん③ ひみつのアッコちゃん、魔法使いサリー、魔法のマコちゃん

題名:サンえかきうたテレビえほん③
   ひみつのアッコちゃん、魔法使いサリー、魔法のマコちゃん
収録:A面
    1.アッコちゃん
    2.大将
    3.少将
   B面
    1.マコちゃん
    2.ハルツ王子
    3.サリーちゃん
歌:諏訪マリー
作詞:西岡りき
作曲:玉野良雄
制作:サン企画


※松文館(しょうぶんかん)は、日本の出版社。1968年、サン企画として設立。1978年にオハヨー出版への改名を経て現社名に変更。

 

※サンえかきうたテレビえほん- 1970年代に発売されたテレビキャラクターを題材とした絵本シリーズ。絵描き歌を収録したフォノシートが付属しているのが特徴である。

 

※諏訪マリーは宝塚出身。70年デビュー。ミュージカル女優界の第一人者である。

 

※玉野良雄は作曲家・編曲家。日大芸術学部を卒業後テレビ・ラジオなどで多くの曲を作曲し「ママと遊ぼうピンポンパン」では初代音楽担当を務め、絵描き歌による知的障害者の能力改善に気づき、玉野式歌唱造形法(造形リトミック)を開発。

 

コメント(0)
2019/02/26 22:55 投稿者:RICMANIA

エポック社のファミリーかみしばい「キカイダー01」

 
題名:エポック社のファミリーかみしばい「キカイダー01」
出演:沢木 順、宮野忠善、高野美千代
音楽:魚崎佐一郎
指揮:石井 裕
制作:アテネレコード工芸
番号:T-7156
 
※『キカイダー01』(キカイダーゼロワン)は、1973年(昭和48年)5月12日から1974年(昭和49年)3月30日までNETテレビ(現:テレビ朝日)系に毎週土曜日20:00 - 20:30に全46話が『人造人間キカイダー』の続編として放送された、石森章太郎原作の特撮テレビ番組。または、その主人公のヒーローの名前。
 
※株式会社エポック社(エポックしゃ、EPOCH.CO.,LTD.)は、東京都台東区に本社を置く日本の玩具メーカー。1958年(昭和33年)創業。
 
※沢木 順(さわき じゅん、(生年未公表)10月13日- )は北海道出身の日本の俳優。東宝ミュージカル、劇団四季で活動後フリー。作曲家八洲秀章の次男。
 
※宮野忠善、別名・宮野琢磨。日本の俳優・映画監督
 
 
 
 
コメント(0)
2019/02/24 23:15 投稿者:RICMANIA
RSS2.0