SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

ブログアーカイブ

アクセスカウンター

合計:36114
今日:4
昨日:40
今週:153
先週:195
今月:102
先月:1524

SEAT RECORDS の魅力

SEAT RECORDS とは日本流に言うなら「ソノシート」です。型に樹脂を流し込んで作る通常のレコードと異なり、柔らかいビニール素材に音溝の付いた金型を押し付けて作るため、安価に制作できるうえ軽く曲がりにも強いことから、雑誌の付録やメッセージカード等に利用されました。なお、「ソノシート」は後に朝日ソノプレス社(後の朝日ソノラマ)の商標となったため、「フォノシート」や「シートレコード」と言い換えられる場合もあります。そのため、普及期には発売するメーカーによって商品名が異なっていたりしましたが、現在ではソノシートという呼び名が一般的になっています。

  
昭和30年代〜50年代まで「ソノシート」には夢が詰まっていました。RICMANIA.COMではソノシートを1種の「文化遺産」として捉え、ジャンルや用途を区切らずに収集しデジタル動画(音源)として残すことで、時代の生き証人として後世まで語り継ごうと考えています。もし、ソノシートの廃棄を検討されている方がいらっしゃいましたら、どんなジャンル・状態のものでも当方で引き取り、整理・再生・収録して可能なものは公開しますので是非お譲りください。

簡易検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

今日のソノシート

SPORTS-CAR CARD (スポーツカー・カード)

題名:SPORTS-CAR CARD (スポーツカー・カード)

収録:A面 1.パイプ・ライン 2.ダイアモンド・ヘッド

   B面 1.青い渚をぶっとばせ 2.スインキング・クリッパー

発行:現代藝術社  

 

※「パイプ・ライン」はシャンテイズのインストルメンタル曲。後にザ・ベンチャーズがカバーし、いわゆる「テケテケサウンド」でヒットした彼らを代表する曲としても知られる。

 

※「ダイアモンド・ヘッド」(Diamond Head)は、ベンチャーズの楽曲。アルバム『ウォーク・ドント・ラン Vol.2』(1964年)からのシングルとして発表された。全米では70位という結果だが、日本ではベンチャーズの曲の中で最も人気が高く、カバーやテレビ番組のBGMに起用される事の多い曲のひとつ。

 

※「青い渚をぶっとばせ」はベンチャーズのメンバー4人の共作によるもの。強力なホット・ロッド・ナンバー。

 

※「スインキング・クリッパー」と盤面には記載されているが「スウィンギン・クリーパー(SWINGIN' CREEPER)」というベンチャーズの曲である。

 

※スポーツカー・カードという名称は、収録が「サーフィン&ホットロッド」に属する楽曲である事から付けられたようで、スポーツカーの排気音が収録されたものとは一線を画します。「サーフィン&ホットロッド」とは、特に1960年代のアメリカ西海岸の若者文化が描かれた楽曲を指し、海や波やドライブをイメージさせるインストゥルメンタルの楽曲を含み、曲調は明るく軽快でスピード感のあるロックや、センチメンタルなバラードなどがあります。 なお、このレコードの演奏は本家ベンチャーズでは無い。

 

※現代芸術社(げんだいげいじゅつしゃ)は、現代芸術協会において月刊誌『テレビドラマ』の初代編集長を務めた長嶋武彦らが1960年10月に設立したフォノシート出版社である。当初は「SONO-JOURNAL」を発行した。1961年から1967年まで通号数300を超えており、そのラインナップは子供向けから民謡まで、比較的落ち着いたタイトルで占められている。

 

コメント(0)
2020/03/28 23:08 投稿者:RICMANIA

萬福飴ミュージック・プレゼント(1)

題名:萬福飴ミュージック・プレゼント(1)

収録:1.アンジェリータ

   2.ナポリは恋人

演奏:コーラス;ロイヤルナイツ 

CM;ルーキー新一

制作:太陽フォノシート

発行:丸紅製菓株式会社

 

※ロイヤルナイツは、1959年に結成された男性4人の合唱団(コーラス・グループ)。ロイヤル・ナイツと表記されることもある。ロシア民謡、ジャズ、ポピュラーソングまで幅広いレパートリーを持つ。 宇宙戦艦ヤマトやサンダーバード等アニメや特撮の主題歌等でコーラスを努めている。

 

※ルーキー 新一(ルーキーしんいち、1935年11月27日 - 1980年3月4日)は、香川県出身のお笑い芸人、脚本家、演出家。本名:直井新一。レツゴー正児の実兄。1963年(昭和39年)頃からピンで『てなもんや三度笠』(ABCテレビ)や『スチャラカ社員』(同)、『ごろんぼ波止場』(同)などに出演。白木みのる、桑原和男、財津一郎、平参平らに伍して、両手で乳首をつかんで、腰を左右に振りながら「イヤーン、イヤーン」や「これはエライことですよ!」、「あなた知らないのホホホン」(これはのちに坂田利夫が流用するようになる)などのギャグを流行させた。

 

※丸紅製菓株式会社は現在の株式会社丸紅商会(菓子材料、食紅販売)と思われる。

 

コメント(0)
2020/03/17 23:50 投稿者:RICMANIA

朝日”音”のアルバム 千葉ダイヤル 昭和54年02月

題名:朝日”音”のアルバム 千葉ダイヤル 昭和54年02月

表面:ニュースダイジェクト

   ・第1回定期国民意識調査(日本人の平均的意識)

   ・54年度予算大蔵原案 ・暖冬日本 ・正夢千万円?焼き捨てる

   ・太安万侶の墓誌が出土 ・大阪の三菱銀行強殺監禁事件

   ・朝日新聞創刊100年

   千葉県ニュース

   ・出初式(木遣)船橋市 ・成人式

   ナレーター:北野英二

裏面:千葉県郷土芸能

   ・木更津市「ぼんてんだて」

   ・印旛郡の民話「白狐の嫁入り」

   ・わらべうた「花いちもんめ」

発行元:千葉県中部朝日会

発行年:昭和54年02月20日

録音制作:朝日ソノラマ

備考:非売品

 


 

 

コメント(0)
2020/03/11 23:46 投稿者:RICMANIA

朝日”音”のアルバム 千葉ダイヤル 昭和54年01月

題名:朝日”音”のアルバム 千葉ダイヤル 昭和54年01月

表面:千葉県はいま(録音ルポ)

   ・千葉駅駅長 ・千葉県農政課 ・千葉県水産課

   ・千葉県教育庁義務教育課 裏面:千葉県郷土芸能

   ・話:千葉県立美術館副館長 高橋在久(すみひさ)

   ・市原郡の民話「お地蔵さま」

   ・わらべうた「ゆき」

発行元:千葉県中部朝日会

発行年:昭和54年01月20日

録音制作:朝日ソノラマ

備考:非売品

 


 

 

コメント(0)
2020/03/11 00:10 投稿者:RICMANIA

朝日”音”のアルバム 千葉ダイヤル 昭和53年12月

題名:朝日”音”のアルバム 千葉ダイヤル 昭和53年12月

表面:ニュースダイジェクト(53年度主なニュースより)

   ・成田開港(5月) ・試験管ベビー(7月) ・日中平和友好条約(10月)

   ・円高 ・猛暑 ・地震(伊豆大島近海の地震M7.0)(1月)

   ・日本世界一の長寿国に(7月)

   ・第60回全国高校野球選手権大会PL学園初優勝(8月)

   ・プロ野球セ・リーグのヤクルト初優勝(10月)

   ・お知らせ 初詣・出初式

   ナレーター:北野英二、岡本妙子

裏面:千葉県郷土芸能

   ・特集「九十九里大漁節録音ルポ」

   ・わらべうた「とおりゃんせ」「かくれんぼ」

発行元:千葉県中部朝日会

発行年:昭和53年12月20日

録音制作:朝日ソノラマ

備考:非売品

 


 

 

コメント(0)
2020/03/09 23:36 投稿者:RICMANIA
RSS2.0