SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

ブログアーカイブ

アクセスカウンター

合計:94365
今日:66
昨日:95
今週:860
先週:829
今月:5223
先月:6457

今日のソノシート

ELEC GUITAR METHOD 3 アパッチ

題名:ELEC GUITAR METHOD 3 アパッチ

A面:1.完全演奏     2:29

   2.調弦”E"の音    0:15

   3.マイナスワン演奏 3:05

B面:4.部分演奏と解説  6:07

演奏:ザ・エレキサンダーズ

編曲:小野崎孝輔

ナレーター:高崎一郎

備考:JASLAC認可

 

※このレコードはエレキギター奏者にベンチャーズ版の「アパッチ」を完全マスターさせようという企画なので、当時の楽器雑誌の付録と思われる。音源内にもあるように楽譜(タブ譜?)と併せて勉強するようになっている。おそらく60年代半ばの発行だが、当時は1弦(E音)でチューニングしていたのかと思うと感慨深い。なお、現在は5弦(A音)でチューニングするのが標準である。

 

※「アパッチ」はイギリスの作曲家ジェリー・ローダン (en:Jerry Lordan) が作曲したインストゥルメンタル曲。初めてリリースされたのはイギリスのロック・グループ、シャドウズが1960年6月にレコーディングしたもので、全英シングルチャートで5週にわたって1位を記録。スペインのロス・ペケニケス (1961年)、アメリカのベンチャーズ (1962年)、デイビー・アラン&ジ・アロウズ (1965年) など、有名なカバー・バージョンが誕生した。

 

※ザ・エレキサンダーズは詳細不明だが、当時の国内バンドと思われる。

 

※小野崎 孝輔(おのざき こうすけ、1931年8月28日 - 2017年11月11日)は、日本の作曲家・編曲家。秋田県出身。1954年東京藝術大学楽理科卒業。作曲家、編曲家、指揮者、伴奏者として活躍。小椋佳の初期作品やペギー葉山の作品等を手がける。20年にわたりヤマハ世界歌謡祭の音楽監督と指揮を務めたほか、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団とのコンサートや、昭和のNHK番組「音楽の花ひらく」「音楽は世界をめぐる」他クラシック音楽を世に広める番組で編曲及び指揮。福岡市民芸術祭'92「世界のうた」'95「ときめく愛のうた」の指揮、編曲を担当するなど、幅広い分野で活動。2017年に死去。86歳没。

 

※ 高崎 一郎(たかさき いちろう、本名:俊威 ジョニー 高崎(としたけ ジョニー たかさき)、1931年5月13日 - 2013年8月10日)は司会者。元ニッポン放送プロデューサー・パーソナリティ、パシフィック音楽出版(フジパシフィック音楽出版の前身)社長。三越顧問。血液型はB型。イギリス・ロンドン市オックスフォード生。南カリフォルニア大学卒業。 2013年8月10日82歳で死去。深夜ラジオ番組の草分け『オールナイトニッポン』には企画立案段階から関与し、進んで初代パーソナリティも務めた。系列のフジテレビに活躍の舞台を移し、『オールナイトフジ』(第1期)初代司会者に抜擢される。フリーに転向後も、『リビング2』『リビング4』の流れをくむ『レディス4』(のちの『L4 YOU!』、テレビ東京)のメインキャスターを長年務めた。

 


コメント