MY SOUND GEAR

これまで所有していた楽器、今現在所有している楽器を紹介します

アーカイブ

新着記事
2020/10/25 01:00 投稿者:RICMANIA
2020/10/24 01:00 投稿者:RICMANIA
2020/10/18 01:00 投稿者:RICMANIA
2020/10/17 01:00 投稿者:RICMANIA
2020/10/11 01:00 投稿者:RICMANIA
2020/10/10 10:02 投稿者:RICMANIA
2020/03/12 00:08 投稿者:RICMANIA
2020/03/11 00:45 投稿者:RICMANIA
2020/03/10 00:16 投稿者:RICMANIA
2020/03/08 00:24 投稿者:RICMANIA
バックナンバー
2020年10月(6)2020年03月(7)2020年02月(16)2019年09月(1)2019年07月(5)2019年01月(1)2018年12月(1)2018年11月(2)2018年10月(2)2018年09月(1)2018年07月(1)2018年06月(1)2018年05月(1)2018年04月(1)2018年03月(2)2018年02月(10)2018年01月(14)2017年08月(2)2017年03月(1)2017年01月(1)

Rickenbacker

Fender

Epiphone

AriaProII

Burny/Fernandes

Firstman

Greco

Ibanez

Squire

Teisco

YAMAHA

Musicman

OTHER

AMP/Equipment

アクセスカウンター

合計:26862
今日:4
昨日:128
今週:173
先週:268
今月:1778
先月:2285

MY SOUND GEAR

COLUMBIA CSG-631

レコードで有名なコロンビアが、60年代中盤のエレキブームに乗って生産・発売したエレキギター。製造はマツモクに委託していたようだ。当時の2大メーカーのテスコやグヤトーンの製品に比べ、ネックが細く(ビクターとは真逆)ピックアップの出力が高くアルミピックガードによってノイズ防止にもなっているので、品質は上と思う。このモデルは1964年頃の製品らしい。

 

手に入れた際に、トラスロッドが錆びて膨張し、指板が剥がれていたので、別な鉄棒を入れて(いずれにしてもロッドは効かない仕様)指板を木工用ボンドで貼り直し、クランプで抑えて固定しリペア。ネックは真っ直ぐでビザールの割に(笑)イントネーションもしっかりしていた。ボディが小さいので重量も軽く(3kgぐらい)とても良い楽器である。音はスズがなるようなリンとしたクリアートーン。歪ませるよりもFenderのアンプで少しリバーブをかけて気持ちよく弾けた。
 

一時期ビザールギターばかり増えてしまい(5000円以下で買えるビザールを集めていたため)、これは倉庫整理のために譲ってしまった。もう一回欲しいと思いつつも、最近ビザールの価格が上がってきているので、見つけても躊躇してしまう。
 

 

 


コメント