SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

今日のソノシート

アタック!パンチアウトボーリング

題名:アタック!パンチアウトボーリング
作詩:伊藤アキラ
作曲:森田公一
歌 :渡部玲子
備考:トミーCMソングフォノシート
 
※おもちゃのトミーが出していたボーリングゲームのCMソングで、大ブームが懐かしい一品。エポック社が出していた子供向きのパーフェクトボーリングに対抗し、大人向きに作られたなんと長さ2mのジャンボレーンを持つボーリングゲーム。
 
※1971(昭和46)年の「美しきチャレンジャー」というTVドラマをきっかけに3年程続いたボーリングブームの中で発売されたのですが、当時の価格が8800円!現在の貨幣価値だと10万円を超えるレベルじゃないでしょうか。パーゴルフとならんでお金持ちしか買えなかったのでは。
 
※森田 公一(もりた こういち、1940年2月25日 - )は、作曲家、歌手。1970年代の歌謡界のヒットメーカー。作曲家としては作詞家阿久悠、編曲家馬飼野俊一と組むことが多く、一時代を築いた。歌手としては「青春時代」「青雲」が現在でもCMなどで使用されている。
 
※伊藤 アキラ(いとう アキラ、本名:伊藤皓(いとう あきら)、1940年8月12日 - )は千葉県出身の作詞家。「オー・モーレツ!(丸善石油(現・コスモ石油))」をはじめ、歌謡曲やアニメソング、コミックソング、CMソングなどの作詞を幅広く手がけ、その作品数は1,000曲を超える。秋元康いわく「筋金入りの作詞家」。「作詞家 伊藤アキラ」を知らなくとも、聴けば判る曲という例が多い。「この木なんの木(日立の樹)」「パッ!とさいでりあ(新興産業)」「幸せの青い雲(青雲のうた 日本香堂)」「やめられない とまらない(カルビー かっぱえびせん)」「ただいまのあとは(イソジン)」「嵯峨野さやさや(愛染蔵)」「小山ゆうえんち」「きのこの山(明治製菓(現・明治))」「しあわせって なんだっけ(補作詞。キッコーマン ぽん酢しょうゆ)」など多数。
 
※万里れい子は本名・渡部玲子、1948年2月7日東京生まれ。
1963年に作曲家・大和田覚の門下生となってレッスンを受け、翌1964年に日劇ダンシングチームへ第23期生として入団する。その後、1966年8月にコロムビアレコードのオーディションに合格し、翌1967年5月に“万里れい子”として「青春の渚/ブルー・マンディ」で歌手デビューを果たした。様々なタイプの曲を持ち前の表現力で歌唱しながらリリースが続くも、なかなかヒットには恵まれず、1969年4月までの2年間にシングル7枚をリリースしたところでソロ歌手としての活動を一旦終えることになるが、その年に結成された、森田公一とトップギャランのメンバーに迎え入れられ、紅一点のヴォーカルで活躍の場を得る。
 
※株式会社トミー (TOMY) は、三陽玩具製作所を始まりとする1953年創業の玩具会社。当時主な輸出先だったアメリカでも通用するよう、創業者の苗字「富山」をもじりトミーと名付けられる。2006年3月1日、同業のタカラとの合併によりタカラトミーとなった。
 

コメント