SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

ブログアーカイブ

今日のソノシート

テイチク・フォノ・グラフ(あしたの虹、銀座の恋の物語)

題名:テイチク・フォノ・グラフ(あしたの虹、銀座の恋の物語)
収録:1.あしたの虹
作詞:門井八郎 作曲:上原甚六 編曲:塩瀬重雄
2.銀座の恋の物語
作詞:大高ひさを 作曲:鏑木創 編曲:鏑木創
唄 :石原裕次郎・牧村旬子
演奏:テイチク・レコーディング・オーケストラ
番号:GM-5117
制作:テイチク株式会社

 

※牧村 旬子(まきむら じゅんこ、1944年12月6日 - )は、日本の歌手、作曲家。昭和36年、17歳の頃に「死ぬほど愛して」でレコードデビュー。 同年、石原裕次郎とのデュエットで知られる「銀座の恋の物語」が大ヒットとなった。

 

※本曲は1961年1月14日に公開された日活映画「街から街へつむじ風」(石原裕次郎主演)の挿入歌として使用されたものであり、公称300万枚を超える大ヒット曲となった。現在でもカラオケなどにて定番のデュエット曲として愛唱されている。石原裕次郎と浅丘ルリ子による、和製恋愛映画の古典的作品である。

 


コメント