SEAT RECORDS

コレクションしているシートレコード(通称ソノシート)の音源と調査内容をアップしていきます

アニメ

販促品

特撮

タレント

歌謡曲

校歌・園歌

社歌

童謡

童話

詩朗読

音声ドラマ

ドキュメント

教育

その他

ロック

フォーク

ジャズ

クラシック

ポップス

洋楽(その他)

ブログアーカイブ

アクセスカウンター

合計:67232
今日:227
昨日:227
今週:1057
先週:1841
今月:6287
先月:9194

今日のソノシート

SOUND PRESENT SERIES 野村證券 孫氏

題名:SOUND PRESENT SERIES 野村證券
収録:A面:孫氏の兵法(近藤日出造)
   B面:孫氏と近代経営学(坂本藤良)
制作:野村證券
備考:非売品
 
※野村證券株式会社(のむらしょうけん、英: Nomura Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区日本橋一丁目(日本橋本社・本店)に本拠を構える、野村ホールディングス傘下の子会社で証券会社。野村グループの証券業務における中核会社である。歴史を通じて債券取引を強みに経営を拡大してきた。オイルショック以来の多国籍企業である。
 
※『孫子』(そんし)は、紀元前500年ごろの中国春秋時代の軍事思想家孫武の作とされる兵法書。武経七書の一つ。孫武は戦争の記録を分析・研究し、勝敗は運ではなく人為によることを知り、勝利を得るための指針を理論化して、本書で後世に残そうとした。紀元前5世紀中頃から紀元前4世紀中頃あたりに成立したと推定されている。『孫子』が日本に伝えられ、最初に実戦に用いられたことを史料的に確認できるのは、『続日本紀』天平宝字4年(760年)の条である。当時、反藤原仲麻呂勢力に属していたため大宰府に左遷されていた吉備真備のもとへ、『孫子』の兵法を学ぶために下級武官が派遣されたことを記録している。

※「孫子の兵法」は、「戦わずして勝つ」を基本思想とする、合理的に勝つための戦略の思想。どのように相手と戦うのが優れているかが書かれた思想書だといえる。現代のビジネス戦略や、人の生き方への戒めなどとして時を超えて読み継がれている。
 

 

 

コメント